うつ病の原因とは

うつ病の原因とは

うつ病にならないように気をつけることは?

うつ病の原因とは

>>元の元気な自分に戻るには


うつ病になる原因には様々なものがあり、また人それぞれでもあります。

とはいえ、うつ病の原因には大きく分けて次の2つがあるのです。

1 環境的要因
2 身体的要因


1の環境的要因では、ストレスが大きな問題になります。

誰もが生活していく上で、ストレスを感じながら生きています。

人間関係のストレス、生活環境の変化で起きるストレス、仕事上のストレス、育児に関するストレス、学業におけるストレス……

普通は、このようなストレスを受けても、ストレスを受け流す余裕があったり、趣味や娯楽で気分を変えたり、眠っているうちに気分が晴れたりするものです。

ところが、ストレスを軽減できないままにどんどん溜めこんでいってしまったり、解消できないくらいの強いストレスを受け続けたりしていると、うつ病になってしまいます


2の身体的要因では、体の異常が問題になります。

仕事や育児で慢性的な疲労状態に陥ることで、抑うつ状態から回復できなかったり、病気薬の副作用からうつ病になることがあります。

また、ホルモンバランスの乱れからうつ病になることもあります。一般に、女性は男性よりホルモンの乱れからのうつに気をつけなければいけませんが、更年期うつなどは女性だけでなく男性もかかることがあるので、注意が必要です。


ストレスから病気になったり、疲労が抜けなくなったりすることもありますし、体調の悪化からストレスへの耐性が減少したりもしますので、心身共に無理せず、疲労やストレスを何日も持ちこさないようにすることが大切かもしれませんね。


>>もっと楽に生きてみましょう


 
Copyright (C) 2014 うつ状態を克服する〜うつ病を自力で治す方法 All Rights Reserved.